0kara(0から) せどり仕入サイト攻略方法 欲しいものリスト
 
 
 
 

欲しいものリストとは

 
Amazonの便利な機能に欲しいものリストがある
 
 
 
通常欲しい商品を見つけたら保存して置く機能
 
この機能を利用してリサーチ効率化をしていく
 
 
 
せどらーにとって欲しい物とは、
 
価格差があり仕入基準に満たしている商品
 
 
 

保存方法

 
商品リサーチしている時ほとんどの人がAmazonで一度は確認するはず
 
その過程で欲しいものリストに保存していく
 
 
 
欲しい商品画面から画面右、中ほどに  欲しいものリストに追加する▼ ボタンをクリック
 
 
画面が変わり アイテムに追加しました 表示される
 
 
簡単に登録できる、あとは繰り返すのみ
 
 
 

カテゴリ別保存

 
登録した商品が乱立しないようにカテゴリ別に分類できる
 
 
(例)
 
  • 新品・中古で分類
 
  • 家電・おもちゃ・DVDなど
 
  • 実店舗仕入の方は、店舗別に分類
 
 
個々で分かりやいように分類してください。
 
 
 

欲しいものリストから リサーチ

 
ここから本題!!
 
 
 
保存したリストを有効活用する
 
 
欲しい商品を追加後!      ひと手間かけます!
 
 
 
拡張機能 Keepa を使用しますので追加していない方は
 
chrome(プラウザ)・ Keepa(拡張機能)
 

 
Keepa(拡張機能)追加後
 
Amazon欲しい、商品画像にKeepaグラフが出現します。
 
 
グラフ真上にKeepa メニューから 商品のトラッキングをクリックします。
 
 
 
メニュー・・・・・・・・・・・
 
                    ¥00000
----------------------------□-----------
                        ←8%→
 
Amazon          新品         中古
 
¥00000          ¥00000       ¥00000
 
 
Amazon     Amazon本体の価格が¥00000になったら知らせてくれる
 
 
新品      新品価格が    ¥00000になったら知らせてくれる
 
 
中古      中古価格が    ¥00000になったら知らせてくれる
 
 
 
 
図の四角い部分をクリックして金額指定する
 
 
金額指定 基準は?
 
  • 仕入基準に達した金額指定する
 
  • + Keepa平均値より500~     差をつけるため
 
 
 
設定が終わったら、必ず
 
トラッキング開始をクリックし保存する
 
 
登録保存した商品はメールに送信される
 
 
メールを受信を確認し、仕入
 
 
 
 
 
 

一連の流れ

 
  リサーチする
 
  気になる商品を欲しいものリストに登録・分類
 
  Keepa登録
 
  メール受信後 仕入
 
  リスト化を進める
 
 
 
 

欲しいものリストとKeepa連携は

 
効率化に欠かせない設定の一つです。
 
 
連携設定は他にもアリ
 
適切な場面で説明していきます。
 
 
 
 
簡単に説明してきましたが、
 
最後まで、お読み頂きありがとうございます。
 
引き続き、他のコンテンツもお楽しみ下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おすすめの記事